【意外と知らない!】web集客(インターネット集客)とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

数字でシンプルに考えるインターネット集客
ケーツースタイルの本田です。

web集客。インターネット集客。webマーケティング。

聞いたことはあるけど、「意味」とか「違い」って分かりますか?意外と説明しようとすると、ちょっと迷ってしましますよね。

今回は、「web集客の意味とwebマーケティングとの違い」についてご説明します。

web集客とwebマーケティングの違い

web集客とwebマーケティング。

よく思われがちなのが・・・

web集客 = webマーケティング

だということです。違いますからね(汗)

確かに「集客」も「マーケティング」も、「なんとなくは分かるけどちゃんと説明できない。」そういう方が多いのではないでしょうか?

実はこの2つの言葉って、そもそも曖昧なものなんです。

辞書によると、集客とは

「客を集めること。客集め。」

だそうです。

それってどういうこと?って思いませんか?(笑)
じゃあ「客」って何?って話になってくるわけですよ。

まずは、「webマーケティング」と「web集客」は別の意味ということを理解してくださいね。

web集客(インターネット集客)

これは、調べてもらえば分かりますが、それぞれが定義付けしていることが分かります。だとすると、あなた自身が定義付けしてしまっていいということです。

ちなみに、僕はweb集客はこのように定義づけしています。

web集客(インターネット集客)=「webで見込み客を集めること」

見込み客というのは、あなたの商品・サービスに興味がある方で、まだ購入・利用されていない方のことです。

つまり、web集客(インターネット集客)というのは、インターネットで見込み客を集める活動のことなんです。

そして、もう少し具体的に言うと「メールアドレスの獲得」ということになります。

webマーケティング

「じゃあwebマーケティングってなんなの?」

ってなりますよね。

webマーケティングも、これも検索してもらうと分かりますが、本当に様々な定義付けがされています。

というわけで、あくまでも僕が考えるマーケティングの定義です。

webメーケティング = 「売れる仕組み」づくり

というのがシンプルな回答になります。

もう少しだけ付け加えると

「買いたい!」と思ってもらえる環境を整えること

です。

いかがでしたか?

今回は「web集客の意味とwebマーケティングとの違い」について解説しました。これでweb集客・インターネット集客・webマーケティングなどの言葉の違いが明確になりましたよね。

あなたのインターネット集客のヒントになれば嬉しいです!

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。